【協会からのお知らせ】 H30.4.3更新

平成30年度 技能講習


  

●酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者講習
   6月4日(月)・5日(火)・6日(水)全3日間
●石綿作業主任者講習
   6月14日(木)・15日(金)全2日間
●足場の組立て等作業主任者講習
   7月5日(木)・6日(金)全2日間

 
※詳細・申込方法については月間スケジュールの通知文をご覧ください(4月中旬頃から順次掲載予定)




**資格試験・講習関係・仕様書等のお知らせについては、下にあります 

 

 
○監理技術者について  H24.11.30一部修正

 監理技術者として建設工事に携わる方は、[監理技術者資格者証]と[監理技術者講習修了証]が必要です。
 監理技術者講習の有無にかかわらず、監理技術者資格者証の交付申請は可能です。
 ただし、国土交通大臣認定者は認定講習を受講し、大臣認定書が更新された後に資格者証の交付となります。
 <監理技術者講習>と<監理技術者資格者証>の関係については
 こちらで確認下さい → アドレス:http://www.cezaidan.or.jp/license/pdf/sankou_05.pdf

 <監理技術者講習について>
  監理技術者講習の有効期間は講習を受けた日から5年間有効となります。
  講習地及び日程等についての詳細は、(一財)建設業振興基金のHPにてご確認下さい。
   ※アドレス:http://www.fcip-ko.jp/
  講習終了証の再交付についての問い合わせは(一財)建設業振興基金(03-5473-1586)まで。


 <監理技術者資格者証について>
  資格者証の有効期間は5年です。
  ただし、国土交通大臣認定者の場合には大臣認定書の有効期限までとなります。
  資格要件、交付の手続きの詳細は、(一財)建設業技術者センターのHPにてご確認下さい。
  ※アドレス:http://www.cezaidan.or.jp/license/index.html
  監理技術者資格者証の再交付についての問い合わせは(一財)建設業技術者センター(03-3514-4711)まで。


 <大臣認定の更新について> 該当者はご注意下さい!!
  詳細は、国土交通省HPにてご確認下さい。
  ※アドレス:http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_000522.html



【標準仕様書について】

○「埼玉県電気設備工事特別共通仕様書(平成26年版)」について
 
 当仕様書は平成27年4月1日に一部改正されております。 
 最新の仕様書は、埼玉県のホームぺージよりダウンロードできます。
 詳細は埼玉県 建設管理課へ。
 [ 048-830-5192/掲載アドレス http://www.pref.saitama.lg.jp/page/kenchiku-kouji-jitsumuyouran-h23.html]



○「公共建築工事標準仕様書(電気設備工事編)平成25年版」について

 @ 公共建築工事標準仕様書(電気設備工事編)平成25年版
 A 公共建築工事標準図(電気設備工事編)平成25年版
 B 公共建築改修工事標準仕様書(電気設備工事編)平成25年版
 
  これらの仕様書については、建築の品質・性能等の確保と設計図書作成の省力化、
 施工の合理化を図る目的として平成15年に統一基準として決定され「建築」「電気設備」
 「機械設備」があり、これまでの国土交通省監修の「工事共通仕様書」に代わる各省庁
 統一仕様書となっています。
 各図書の購入を希望される方は、(一社)公共建築協会へお問い合わせください。
  (一社)公共建築協会 [ 03-3523-0381/HP http://www.pbaweb.jp/]